2018/03/07

コーヒーの老舗「尾道浪漫珈琲」のブルーマウンテンNO.1は癒されます。

 
尾道 浪漫珈琲 コーヒー

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。kozimiです。 3人の子育てが修了したベテラン主婦です⁇ 年齢と共にお肌や身体にいたわりが必要と探求中です。 食べ歩き、エイジングケアに関することを書いています。

広島県尾道市にある、コーヒーの老舗「尾道浪漫珈琲」へ行ってきました。

季節限定のメニュー「イチゴフェア」🍓

珈琲もとてもおいしいのでご紹介します。

スポンサードリンク

 

尾道で珈琲と言えば【尾道浪漫珈琲】が代表格

 

広島 尾道 浪漫珈琲 

 

【尾道浪漫珈琲】で味わうコーヒーは最高です。

東尾道店は郊外にあり、2003年にオープンした3号店です。

駐車場があるので🚙が移動手段の私にはとても助かります。

最近はコンビニの100円珈琲がお手軽に飲めるので、久々にやってきました。

 

「尾道浪漫珈琲」素敵な外観

 

尾道 浪漫 珈琲

 

尾道 浪漫珈琲 広島

 

一見、喫茶店には見えない黒い物件ですが、素敵な外観です。

喫茶店の雰囲気を全面に出していないので、ちょっとわかりにくいです。

 

店 内

 

尾道 浪漫珈琲 広島

 

広島 尾道 浪漫珈琲

 

店内はカウンターとテーブル席のフロアが2つあり、ゆったりと座れます。

広いけど、いつも結構満席です。

モーニングの時間帯は、近隣の年配の方がおられるみたいです。

 

珈琲豆知識☕

 

浪漫珈琲さんはコーヒー専門店です。

 

尾道 浪漫珈琲 広島

 

ブラジル セラード パトロシーニョ

 

コーヒー豆 尾道浪漫珈琲 尾道

 

セラードとは、ポルトガル語で【未開の大地】という意味です。

ブラジルのミナスジェライス州 セラード地域で生産されるコーヒーの中で一定の基準に合格したコーヒーのみが「セラードコーヒー」というブランド名になるそうです。

セラードは地域 パトロシーニョは市の名前

セラード地区 セラードコーヒーの特長

日照時間が長く、コーヒー収穫時期は雨が少ないため、乾燥不足によるリオ臭や発酵臭が少ない高品質な珈琲豆

風味 味覚

ナッツ系であり、カカオなどのチョコレートフレーバーが中心

平均気温が高いので酸味は弱いため、ナッツ、チョコフレーバーを感じやすい

 

ブラジル セラード パトロシーニョ  ¥562

 

尾道浪漫珈琲 尾道 コーヒー

 

ブルーマウンテン NO. 1

 

ブルーマウンテンと称することのできるのは、ジャマイカ東部のブルーマウンテン山脈の、その限られた地域の主に800m以上の標高において生産されたコーヒーだけだそうです。

その中でも不純物や欠点豆を除いて、味や品質、残留農薬などさまざまな検査を受けて合格した豆だけがブルーマウンテンと呼ばれるのです。

さすが コーヒーの王様

ブルーマウンテンの特長

ブルーマウンテンはNO. 1~NO. 3までの規格があります。

基本的にストレートのブルーマウンテンとして販売されるのは NO. 1で、NO. 2, NO. 3はブレンドに用いられることが多いそうです。もちろんNO. 1のブレンドもあります。

風味 特長

香りが強く苦みは弱め

酸味 コク 甘味が強い

 

ブルーマウンテン NO, 1         ¥1080

 

尾道 浪漫珈琲 コーヒー

 

(*^▽^*)!!!

 

香りが全然違います。

いつものブレンドと( ^ω^)・・・

 

ブルーマウンテンの方が酸味が強いです。

 

私はどちらかと言うと

ブラジル セラード パトロシーニョが好みです。

すごく飲み易い。

 

お待たせ「苺フェアー」

 

尾道 浪漫珈琲 イチゴフェア

 

甘酸っぱい苺がたっぷり

 

3月31日まで苺フェアーがメニューに参戦しました。

やった~🍓🍓🍓

 

メニューからチョイスしたのは

イチゴとドライフルーツのワッフル~生クリーム添え~

 

尾道 浪漫珈琲 広島

 

尾道 浪漫珈琲 広島

 

ワッフルはプレーンのまま、まず一口いただきます。

サックサックです。

次はアイスをのっけて 食べます。

生クリームとフルーツをのせてパック!

フルーツとクリームが絶妙なバランスです。                

 

お店情報

尾道浪漫珈琲 東尾道店

〒729-0141 広島県尾道市高須町4756-1

営業時間  8:00~21:00

電話    0848-55-6588

 

まとめ

最近コンビニの100円コーヒーの確立がめっちゃ高い日常。

運転しながら飲むのは日常茶飯事です。

 

コンビニのコーヒーは100円で結構クオリティーが高いので、それはそれで美味しく頂いてます。

が、やっぱりコーヒー専門店の珈琲は全然ちがいます。

 

紙コップで飲むことに慣れてしまった今日この頃。

たまに、お店でゆっくり時間をかけて味わいながら飲む珈琲は、また一味ちがいます。

癒されました。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。kozimiです。 3人の子育てが修了したベテラン主婦です⁇ 年齢と共にお肌や身体にいたわりが必要と探求中です。 食べ歩き、エイジングケアに関することを書いています。
 

Copyright© 彩 食 研 美 , 2018 All Rights Reserved.