2018/05/30

セブンルールで紹介された吉田恵美インテリアデザイナー!作品紹介

 
セブンルール 吉田恵美 作品

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。kozimiです。 3人の子育てが修了したベテラン主婦です⁇ 年齢と共にお肌や身体にいたわりが必要と探求中です。 食べ歩き、エイジングケアに関することを書いています。

5月29日(火曜)23:00〜23:30放送の「セブンルール」に日本人インテリアデザイナー・吉田恵美さんが登場されます。

大物セレブからの依頼が殺到し、政治家や大企業経営者の邸宅をいくつも手がけてきた吉田恵美さん。

そんな吉田さんの経歴や、作品などがきになるので、調べてみました。

スポンサードリンク

吉田恵美の経歴

セブンルール 吉田恵美 作品

吉田恵美(よしだ さとみ)

【年齢】:1968年生まれ・現在50歳(2018)

【出身】:福岡県

【職業】:インテリアデザイナー

【家族】:アメリカ人の夫 子供2人

 

吉田恵美さんは、福岡県で不動産や飲食店を経営する父親に「こらからは女性も手に職をつけろ」と言われて育ち、高校時代は全く畑違いの医学や薬学を志していました。

しかし、受験に失敗し、2年間、語学留学の目的で、アメリカへ渡ります。

 

留学中のアメリカで建築の面白さに目覚め、デザインを学ぶことを選択し、1994年米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程を首席で卒業しました。

大学卒業後、アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、 GGLO Architecture + Design ,IDI and Anshen + Allenに勤務。

 

2005年にデザインスタジオ「YZDA l  Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業されました。現在はアメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点を置いて活躍中です。

語学留学のつもりが、やりたいことを見つけることができた。

それを生涯の自身の仕事として生きていけるライフスタイル、女性として憧れます。

 

吉田恵美インテリアデザイナーのスタジオ「YZDA」のコンセプトは

 

「YZDA」のコンセプトは、クラシックモダンです。

「和」「洋」の両方の感性を表現することへのこだわりを持つ。

シンプルながらも飽きのこない、それぞれの「ライフスタイル」に合わせます。

機能美と使い心地の良さを併せ持った、実用的な空間デザイン。

 

・インテリア建築・デザイン以外に、

・スペースプランニング

・インテリア家具・照明

・プロダクトデザイン

・スタイリングコーディネーター

・アートコンサルタント

を幅広く手がけ、トータルデザイナーとして活躍中です。

4年連続HOUZZ ベストオブデザインサービス賞を受賞!

 

今、注目デザイナーの吉田恵美さんの作品を拝見したいですね。

 

吉田恵美インテリアデザイナーの作品紹介

 

RICHLAND MICHIGAN LAKE HOME[2017]

セブンルール 吉田恵美 作品

 

吉田恵美 セブンルール 作品

 

リッチランド市は、ガル湖に面したバケーションに囲まれている閑静な湖畔の街。バケーションホームとゲストホームとして新築し、家族6人が四季を通じてゆったりとしたスペースで、一年中楽しんで過ごせる住宅。

【出典:JDN】

 

New Hope Pennsylvania Condominium[2015]

セブンルール 吉田恵美 作品

 

セブンルール 吉田恵美 作品

 

セブンルール 吉田恵美 作品

 

1980年代に建設されたコンドミニアムを全面改装することになった。クライアントの趣味でもある料理、そしてキッチンを中心とした暮らしづくりを提案してほしいと注文された住宅。

【出典:JDN】

 

Greenwich Village New York Penthouse[2014]

セブンリール 吉田恵美 作品

セブンルール 吉田恵美 作品

セブンルール 吉田恵美 作品

セブンルール 吉田恵美 作品

 

天井をできるだけ高くすることで、細長い空間のレイアウトをより広く開放的に見せることを心がけた。また、このペントハウスの一つの特徴でもある赤煉瓦の壁はそのままにし、レトロ感の漂う歴史ある建物の風合いを残すことにした仕上がり。

【出典:JDN】

 

Short Hills New Jersey Home[2014]

セブンルール 吉田恵美 作品

 

セブンルール 吉田恵美 作品

 

セブンルール 吉田恵美 作品

 

セブンルール 吉田恵美 作品

 

モダンで遊び心あるデザインを課題とし、インテリア全体を白、黑、グレーとブルーモノトーンで明るい空間にし、ブルーや明るめのアクセントカラーを使い、家具やアクセサリーなどを創作。この新築物件は「コロニアスタイル」という。

【出典:JDN】

 

 

吉田恵美さんの作品をほんの一部紹介しました。

どれもモデルルーム並みの豪華さがあります。

 

吉田恵美さんのセブンルール

吉田恵美さんは、27歳で、ファッション業界で働くアメリカ人男性と結婚されました。

現在は、19歳と16歳の二人の息子さんの母親でもあります。

 

平均睡眠時間は、4時間、常に10件以上の案件を併行し、多忙な吉田さん。

50歳にして、睡眠時間4時間はすごいことだと思います。

すごく、エネルギッシュで、どこからパワーが出てくるのでしょうか?

 

日本を離れて30年、家族や長年お付き合いしている友人たちに愛され、囲まれて過ごしてきた彼女の母国への思い、人生のセブンルールとは?

番組内では、吉田さんが好んで聴く、ある日本人女性シンガーも聞くことができますよ。

 

吉田恵美インテリアデザイナーのセブンルール

 

吉田恵美さんのセブンルールがわかりました。

仕事上と家族とのコミュニケーションを取るためのセブンルールです。

1. クライアントの嫌いなデザインを聞くこと

2. 息子の送迎を必ずする

3. クライアントの予算は1セントまで自分で管理する

4. 疲れたら15分 ”power nap” (昼寝)をする

5. 週に一度はNYへ行く

6. プロジェクト後もクライアントとおつきあいをする

7. 薬師丸ひろ子から活力をもらう(Woman  ”Wの悲劇” )

 

以上が吉田恵美さんの7ルールでした。

 

まとめ

 

セブンルールへ出演されるインテリアデザイナーの吉田恵美さんについて調べてみました。

吉田恵美さんは、現在50歳

とても50代に突入しているとは思えないくらいお綺麗です。

アメリカで、依頼が殺到する人気のデザイナーです。

アメリカへ行く機会があれば、是非作品を拝見させて頂きたいですね。

30年前に女性一人でアメリカへ渡り、夢を叶えた吉田恵美さん。

セブンルールへ出演される女性は、皆さん素敵で、憧れますね。

いかがでしたか?

 

セブンルールの放送が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。kozimiです。 3人の子育てが修了したベテラン主婦です⁇ 年齢と共にお肌や身体にいたわりが必要と探求中です。 食べ歩き、エイジングケアに関することを書いています。
 

Copyright© 彩 食 研 美 , 2018 All Rights Reserved.